デンタルローン審査甘い

\低金利なデンタルローンとして/

トップページ > 鹿児島県

急な治療で出費がかさむ…
子供の歯列矯正が高額…
受けたい治療が高い…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県内で高額な歯科治療をしようとお考えの方のために、月々の治療費のお支払いが楽になるおすすめのデンタルローン3社をご紹介しています。

そもそもデンタルローンとは?

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローンのことです。

インプラントや歯列矯正、審美治療など、高額だからと諦めていた歯科治療が月々少ないお支払いで受けられるようになります。

ただお支払いが気になるけど審査が不安という方には、
住信SBIネット銀行のカードローン
は銀行カードローンで低金利なのでおすすめです。

デンタルローンの審査はどう?厳しい?

デンタルローンを取り扱っているローン会社は様々ありますが、基本的に審査は一般的なローン審査と同じくらいの難易度なようです。

20歳以上で安定した収入がある方であれば、パートやアルバイト勤務の方でも申込み可能なデンタルローンもあります。

ただし、一般的なローンと同様に低金利なデンタルローンほど審査が厳しい傾向にあるかもしれません。

デンタルローン審査に通るかどうか気になる方は、ローン会社の公式サイトにて事前審査等を行なっていることが多いので、一度事前審査を行なってみることをおすすめします。

大きな出費におすすめ
\デンタルローンとしても/

口座開設なしで借り入れOK
金利年1.59%~14.79%
限度額1,200万円まで
返済回数返済プランによる
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前にお試し診断が可能
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 住信SBIネット銀行の口座がなくても申し込み可能
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
年齢が20歳~65歳以下の方、かつ安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 本人確認資料
    (運転免許証など)

※収入確認資料の提出が必要。

ネット申込ならWEB完結OK
金利年2.5%~18.0%
限度額10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間
使いみち自由
  • 初回借入なら30日間無利息!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • カード不要で郵送物なし!
  • いつでも普通預金に即入金!
  • 残高不足サポート機能あり!

【申込みいただける方】
お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方で、お仕事をされていて安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • パスポートのコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 各種年金手帳のコピー+補助資料(原本)
  • 身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料(原本)

※上記のうちいずれか1点を提出します。

低金利&楽天ポイントがもらえる
金利年1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
返済回数6回以上120回以内
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 銀行口座の開設不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
満年齢20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

※パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下に限る

【必要書類】
本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  • 収入証明書類(お勤めの方)

収入証明書類

  • お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営業の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

デンタルローン審査まとめ

デンタルローンは、使用目的が歯科治療に限定されているローンです。

低金利なデンタルローンを選ぶことで月々の支払いが楽になり、高額な治療を希望する場合にとても助かるローンとして注目を集めています。

住信SBIネット銀行なら、パートやアルバイトの方でも申し込み可能となっているため、収入の少ない方でも金額を気にせず歯科治療を受けることが出来ます。

もちろんデンタルローン以外のカードローンでも、使用使途が自由となっているため、審査に通ればお金を借りることは可能となっています。

ご自分の希望する治療を高額な費用のため諦めているという方には、ぜひこちらでご紹介しているローンの利用をおすすめします。

鹿児島県の方向けデンタルローン審査に関するQ&A

こちらでは、デンタルローン審査が気になる方のために、質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. デンタルローンと他のカードローンとの違いは何ですか?

A. 使い道自由なカードローンとは違い、デンタルローンは借入目的が歯科治療に限定されているのが大きな特徴です。

デンタルローンは、使用使途がはっきりとしているため低金利で借りれることが多く、返済回数も多いため支払いの負担が少ないというメリットもあります。

また、高額な歯科治療費に対応できるよう利用限度額が高めに設定されている点も、高額な歯科治療をされる方にとってはおすすめポイントとなっています。

Q. アルバイト勤務の私でも申し込みできるデンタルローンはありますか?アルバイトでもデンタルローン審査に通りますか?

A. はい、あります。

パート・アルバイトの方でも安定した収入がある方なら、申込可能なデンタルローンはあります。

中でもおすすめなのは、こちらでご紹介している住信SBIネット銀行のカードローンです。

パート・アルバイトでも申し込めるのはもちろん、低金利で借りることができるため、毎月の収入が少ない方でも安心して利用することができます。

デンタルローン審査については、安定した収入がある方で過去に金融事故などを起こしていない方であれば、審査落ちの可能性は低いと思われます。

Q. デンタルローンの審査は甘いですか?厳しいですか?

A. デンタルローンの審査は通常のカードローン審査と同じように審査が行なわれます。

そのため、低金利なデンタルローンほど審査がやや厳しくなってしまうかもしれません。

ただし、デンタルローンは使用目的が歯科治療とはっきりしていること、過去に金融事故などを起こしていないなどローン会社の信用が得られること、これらが審査通過のポイントになってくると思われます。

デンタルローン審査の基礎知識コラム

アコムのキャッシングサービスを利用する場合、初回お申し込みの方には嬉しい特典があり、申請されたその日からなんと、最大で30日間金利なしでご利用頂けるのです。



それだけでなく、スマートフォンからも気軽に申し込む事ができ、便利なスマホアプリ「アコムナビ」を活用すれば、面倒な書類提出も簡単に済みますし、GPS機能がついているため、現在地から最も近くにあるATMを自動で検索してくれます。

それに、返済プランも事前に確認出来るため、将来設計も立てられるという意味で安心して利用出来ます。お金を借りたい場合に比べてみることは必要ですが、比べる条件としてもっとも大切なのはどの程度の金利なのかという事です。
金額がそう大きなものではなく短期間で返済が出来るなら金利以外の条件を重視して利用しても良いですが、金額が多かったり返済までの期間がかかりそうな時には可能な限り低金利を選ぶべきです。
デンタルローンを利用するにあたっては社会的な信用度が重視されます。

それでは、就職先が決まっているけれど、今は無職という場合、キャッシングの審査に通る可能性はあるのでしょうか。


ハッキリ言って、審査を断られるケースが多いのですが、数あるキャッシングサービスの中には審査してくれます。
皆さんご存知のように、デンタルローンの申し込みには勤務先の記入が必須になりますし、安定収入が無ければ審査は厳しくなります。しかし、内定が決まっていることを伝えれば、融資を受けられる可能性が上がります。
消費者金融は今に至るまで使ったことはありません。



お金を返済できなかった時にどうなるのか心配で不安でたまらないからです。他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどういったペナルティがあるのかわからないためです。
なので、なるべくお金はある程度余裕を持って使っていくことを心がけています。主婦が借入を使用しようと思った時に、夫に秘密にしたい人が多く、ついつい知られることを嫌って決断できずにいる人が多いようです。
実は一般的な金融会社ではパートなど定職に就いている主婦は配偶者やその他の身内の人間など誰にもバレることなく借り入れを行う事ができるのです。

消費者金融から現金融資を受けたいと思ったら、いくらまで借りられるものなのか?と不安になるという人も大多数ではないでしょうか。


可能であるなら多く貸してもらいたいと思うかもしれませんが、法律に則って1年間の収入の1/3までしか借入をすることができないことになっています。


2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの金利の上限値は以前より下がりました。といっても、最大18%の金利が利息制限法で認められているのに、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付可能でした。



あれ?と思った人も多いでしょう。いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。
一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。「過払い金請求」のCMでは詳細について語られていませんが、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を返金してもらうものです。


専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。お金が入用になりキャッシングを利用したい場合でも私は債務整理中だからお金は借りられないと諦めている人も多くいると思いますが、諦めるのは早すぎるようです。



きちんと調べてみると債務整理中であったとしてもお金を融資してくれる金融機関はあります。諦めないで探してみると良いと思われます。


キャッシングの審査が心配だという人は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査というものをやってみるべきです。これは匿名で行え、数項目だけ記入で融資するのに問題がないか直ちに審査してくれる便利なシステムですですが、これを通過したからといっても本審査でも必ず通過可能とはかぎりません。深夜や早朝などに急にお金が必要になった場合は、どうすればよいでしょうか。



銀行ATMでご自身の口座から貯金を下ろすことも可能ですが、時間外手数料を取られます。手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。
一方で、デンタルローンでお金を借りる時に使うATMは、時間外手数料が発生しないものが多いですし、返済が早ければ数円分の利子しかつきません。


時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、賢い運用方法だと思います。

パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンは手続きや審査がスピーディーなうえ、個人で借りることができるのもポイントが高いです。

鹿児島県の方向けデンタルローン審査に関するお役立ち情報

おすすめデンタルローン
\審査に申し込むなら/

鹿児島県で今すぐ治療費を借りるなら