デンタルローン審査甘い

\低金利なデンタルローンとして/

トップページ > 福井県

急な治療で出費がかさむ…
子供の歯列矯正が高額…
受けたい治療が高い…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、福井県内で高額な歯科治療をしようとお考えの方のために、月々の治療費のお支払いが楽になるおすすめのデンタルローン3社をご紹介しています。

そもそもデンタルローンとは?

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローンのことです。

インプラントや歯列矯正、審美治療など、高額だからと諦めていた歯科治療が月々少ないお支払いで受けられるようになります。

ただお支払いが気になるけど審査が不安という方には、
住信SBIネット銀行のカードローン
は銀行カードローンで低金利なのでおすすめです。

デンタルローンの審査はどう?厳しい?

デンタルローンを取り扱っているローン会社は様々ありますが、基本的に審査は一般的なローン審査と同じくらいの難易度なようです。

20歳以上で安定した収入がある方であれば、パートやアルバイト勤務の方でも申込み可能なデンタルローンもあります。

ただし、一般的なローンと同様に低金利なデンタルローンほど審査が厳しい傾向にあるかもしれません。

デンタルローン審査に通るかどうか気になる方は、ローン会社の公式サイトにて事前審査等を行なっていることが多いので、一度事前審査を行なってみることをおすすめします。

大きな出費におすすめ
\デンタルローンとしても/

口座開設なしで借り入れOK
金利年1.59%~14.79%
限度額1,200万円まで
返済回数返済プランによる
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前にお試し診断が可能
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 住信SBIネット銀行の口座がなくても申し込み可能
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
年齢が20歳~65歳以下の方、かつ安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 本人確認資料
    (運転免許証など)

※収入確認資料の提出が必要。

ネット申込ならWEB完結OK
金利年2.5%~18.0%
限度額10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間
使いみち自由
  • 初回借入なら30日間無利息!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • カード不要で郵送物なし!
  • いつでも普通預金に即入金!
  • 残高不足サポート機能あり!

【申込みいただける方】
お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方で、お仕事をされていて安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • パスポートのコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 各種年金手帳のコピー+補助資料(原本)
  • 身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料(原本)

※上記のうちいずれか1点を提出します。

低金利&楽天ポイントがもらえる
金利年1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
返済回数6回以上120回以内
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 銀行口座の開設不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
満年齢20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

※パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下に限る

【必要書類】
本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  • 収入証明書類(お勤めの方)

収入証明書類

  • お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営業の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

デンタルローン審査まとめ

デンタルローンは、使用目的が歯科治療に限定されているローンです。

低金利なデンタルローンを選ぶことで月々の支払いが楽になり、高額な治療を希望する場合にとても助かるローンとして注目を集めています。

住信SBIネット銀行なら、パートやアルバイトの方でも申し込み可能となっているため、収入の少ない方でも金額を気にせず歯科治療を受けることが出来ます。

もちろんデンタルローン以外のカードローンでも、使用使途が自由となっているため、審査に通ればお金を借りることは可能となっています。

ご自分の希望する治療を高額な費用のため諦めているという方には、ぜひこちらでご紹介しているローンの利用をおすすめします。

福井県の方向けデンタルローン審査に関するQ&A

こちらでは、デンタルローン審査が気になる方のために、質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. デンタルローンと他のカードローンとの違いは何ですか?

A. 使い道自由なカードローンとは違い、デンタルローンは借入目的が歯科治療に限定されているのが大きな特徴です。

デンタルローンは、使用使途がはっきりとしているため低金利で借りれることが多く、返済回数も多いため支払いの負担が少ないというメリットもあります。

また、高額な歯科治療費に対応できるよう利用限度額が高めに設定されている点も、高額な歯科治療をされる方にとってはおすすめポイントとなっています。

Q. アルバイト勤務の私でも申し込みできるデンタルローンはありますか?アルバイトでもデンタルローン審査に通りますか?

A. はい、あります。

パート・アルバイトの方でも安定した収入がある方なら、申込可能なデンタルローンはあります。

中でもおすすめなのは、こちらでご紹介している住信SBIネット銀行のカードローンです。

パート・アルバイトでも申し込めるのはもちろん、低金利で借りることができるため、毎月の収入が少ない方でも安心して利用することができます。

デンタルローン審査については、安定した収入がある方で過去に金融事故などを起こしていない方であれば、審査落ちの可能性は低いと思われます。

Q. デンタルローンの審査は甘いですか?厳しいですか?

A. デンタルローンの審査は通常のカードローン審査と同じように審査が行なわれます。

そのため、低金利なデンタルローンほど審査がやや厳しくなってしまうかもしれません。

ただし、デンタルローンは使用目的が歯科治療とはっきりしていること、過去に金融事故などを起こしていないなどローン会社の信用が得られること、これらが審査通過のポイントになってくると思われます。

デンタルローン審査の基礎知識コラム

社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。



奨学金や無担保のカードローンはもちろん、ショッピングでのクレジットカード払いも借金です。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。

長期ローンを組むと月々の返済はラクですが、利息負担が大きくなってしまうので、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。



もし長期ローンを組んでいるのなら、銀行の利率と比べてみてください。
ローンの金利のほうが高いはずです。


貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうがずっと節約になります。


お金が必要な人にとって強い味方になってくれるのがキャッシングです。

ここ最近では銀行や消費者金融、信販会社など様々な業者がパート・アルバイトでも借りれるデンタルローンサービスに参入していますが、提供されているほとんどのサービスはインターネットを使った申し込みができるようになっています。

審査をパスすれば、希望する口座に入金されたり、届いたカードを使ってATMを利用し、お金を引き出すやり方などがあり、とても便利です。



最近では、専用のATMでなくても、コンビニのATMや銀行のものでも使えるサービスも多いため、近くのATMが対応しているかどうか調べてみるのもおススメです。お金が要るのに資金繰りが難しい、という時におススメなのが、キャッシングサービスです。中でも、インターネット上ですべての手続きを終わらせてしまうものは手軽で人気が高いです。
住所確認のための免許証は要りますが、最速で即日融資されます。


このような契約方法は、多くの人には知られてないので、デンタルローンという名前だけで抵抗があって、勇気が出ない人も少なくないようです。

深刻になり過ぎず、思い切って利用してみると、その利便性の高さが理解できるでしょう。


一般的に、デンタルローンというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合もデンタルローンと呼ばれます。
消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。

これには法的な問題が関係しています。

銀行からのキャッシングと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、キャッシングに準じた法律が違うからです。

銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。

パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社から問題なく返済できるであろうという分の融資を借り受けるという状況で使われています。



金融関係の会社から借金をするのであれば、一般的にその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。但し、いわゆるデンタルローンであるならば借金の引受人をたてたり、何らかの資産を担保に入れたりする難しいことは必須ではないので大変スムーズです。健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。



近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを用意しているものです。



表示された項目に答えていけば、入力した情報が審査され、借入できるかが表示される仕組みです。けれど、歳や一年間の収入額、これまでの借りた金額、借りたいと思っている金額等の項目も少ない手軽さ重視な審査なために、ここで審査に合格したとしても、必ずしも借入ができる訳ではありません。デンタルローンを選ぶポイントは、何よりも金利が低いこと。低金利なデンタルローンを選択することで、月々の支払いが楽になります。 一つの意見だと思っておきましょう。
よほどお財布事情に余裕がない限り、キャッシングやカードローンを利用することもあるものです。

しかし、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、近場のビルの無名金融などにホイホイ借りに行ってしまうと、途方もない借金や違法な要求をされる危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。
お金を借りるときは個人情報を相手に渡すわけですから、しっかり判断して、世間的にも名前が知れた大手業者や銀行で借りればトラブルも防げます。


法律などによる何社までなら利用が可能といった規定がカードローン業界に存在するということはありません。とはいえ、利用を同時にできるのはせいぜい三社くらいのものです。三社を超えた利用になりますと、あらゆる条件、たとえば申込段階での返済状態などに関わらず、落とされてしまいます。
理由としては、借入件数の多い人は、他社にも返済する為に、新規借入を申し込むこともよくあるからでしょう。
世間にインターネットというものが普及してからはPCやスマホを通じてネットキャッシングできるようになったため、一般的にもかなり手軽に利用可能な時代になってきました。また、キャッシングサービスが利用できる条件としてはまれに18歳以上、一般的には働いている20歳以上の人で返済が滞ることのないよう安定した収入がある人です。

キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により違うので、借りるところを選ぶ際は気を付けましょう。
最低水準の金利で借り入れができるような会社を探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。カードでお金を借りるというとカードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことが多いようです。
分かる人には分かるのですが、借りられる限度額に大きな隔たりがあります。クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる上限が10?20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。



デンタルローンとは、借入目的が歯科治療に限定されているローンのことを言います。



高額な治療を希望する方におすすめのローンになります。

カードローンは融資を目的としているので3ケタ万円の限度額が設定されていることも珍しくないです。



福井県の方向けデンタルローン審査に関するお役立ち情報

おすすめデンタルローン
\審査に申し込むなら/

福井県で今すぐ治療費を借りるなら