デンタルローン審査甘い

\低金利なデンタルローンとして/

トップページ

急な治療で出費がかさむ…
子供の歯列矯正が高額…
受けたい治療が高い…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、月々の治療費のお支払いが楽になるデンタルローンを3社ご紹介しています。

そもそもデンタルローンとは?

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローンのことです。

インプラントや歯列矯正、審美治療など、高額だからと諦めていた歯科治療が月々少ないお支払いで受けられるようになります。

ただお支払いが気になるけど審査が不安という方には、
住信SBIネット銀行のカードローン
は銀行カードローンで低金利なのでおすすめです。

デンタルローンの審査はどう?厳しい?

デンタルローンを取り扱っているローン会社は様々ありますが、基本的に審査は一般的なローン審査と同じくらいの難易度なようです。

20歳以上で安定した収入がある方であれば、パートやアルバイト勤務の方でも申込み可能なデンタルローンもあります。

ただし、一般的なローンと同様に低金利なデンタルローンほど審査が厳しい傾向にあるかもしれません。

デンタルローン審査に通るかどうか気になる方は、ローン会社の公式サイトにて事前審査等を行なっていることが多いので、一度事前審査を行なってみることをおすすめします。

大きな出費におすすめ
\デンタルローンとしても/

口座開設なしで借り入れOK
金利年0.99%~14.79%
限度額1,200万円まで
返済回数返済プランによる
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前にお試し診断が可能
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 住信SBIネット銀行の口座がなくても申し込み可能
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
年齢が20歳~65歳以下の方、かつ安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 本人確認資料
    (運転免許証など)

※収入確認資料の提出が必要。

ネット申込ならWEB完結OK
金利年2.5%~18.0%
限度額10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間
使いみち自由
  • 初回借入なら30日間無利息!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • カード不要で郵送物なし!
  • いつでも普通預金に即入金!
  • 残高不足サポート機能あり!

【申込みいただける方】
お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方で、お仕事をされていて安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • パスポートのコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 各種年金手帳のコピー+補助資料(原本)
  • 身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料(原本)

※上記のうちいずれか1点を提出します。

低金利&楽天ポイントがもらえる
金利年1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
返済回数6回以上120回以内
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 銀行口座の開設不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
満年齢20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

※パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下に限る

【必要書類】
本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  • 収入証明書類(お勤めの方)

収入証明書類

  • お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営業の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

デンタルローン審査まとめ

デンタルローンは、使用目的が歯科治療に限定されているローンです。

低金利なデンタルローンを選ぶことで月々の支払いが楽になり、高額な治療を希望する場合にとても助かるローンとして注目を集めています。

住信SBIネット銀行なら、パートやアルバイトの方でも申し込み可能となっているため、収入の少ない方でも金額を気にせず歯科治療を受けることが出来ます。

もちろんデンタルローン以外のカードローンでも、使用使途が自由となっているため、審査に通ればお金を借りることは可能となっています。

ご自分の希望する治療を高額な費用のため諦めているという方には、ぜひこちらでご紹介しているローンの利用をおすすめします。

デンタルローン審査に関するQ&A

こちらでは、デンタルローン審査が気になる方のために、質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. デンタルローンと他のカードローンとの違いは何ですか?

A. 使い道自由なカードローンとは違い、デンタルローンは借入目的が歯科治療に限定されているのが大きな特徴です。

デンタルローンは、使用使途がはっきりとしているため低金利で借りれることが多く、返済回数も多いため支払いの負担が少ないというメリットもあります。

また、高額な歯科治療費に対応できるよう利用限度額が高めに設定されている点も、高額な歯科治療をされる方にとってはおすすめポイントとなっています。

Q. アルバイト勤務の私でも申し込みできるデンタルローンはありますか?アルバイトでもデンタルローン審査に通りますか?

A. はい、あります。

パート・アルバイトの方でも安定した収入がある方なら、申込可能なデンタルローンはあります。

中でもおすすめなのは、こちらでご紹介している住信SBIネット銀行のカードローンです。

パート・アルバイトでも申し込めるのはもちろん、低金利で借りることができるため、毎月の収入が少ない方でも安心して利用することができます。

デンタルローン審査については、安定した収入がある方で過去に金融事故などを起こしていない方であれば、審査落ちの可能性は低いと思われます。

Q. デンタルローンの審査は甘いですか?厳しいですか?

A. デンタルローンの審査は通常のカードローン審査と同じように審査が行なわれます。

そのため、低金利なデンタルローンほど審査がやや厳しくなってしまうかもしれません。

ただし、デンタルローンは使用目的が歯科治療とはっきりしていること、過去に金融事故などを起こしていないなどローン会社の信用が得られること、これらが審査通過のポイントになってくると思われます。

デンタルローン審査の基礎知識コラム

私は個人事業主として数年前から生計を立てています。


収入面では、まぁまぁ良い時もあればその逆もありますね。



ディスプレイにヒビが入り、使い辛くなってしまったため、パソコンが急きょ必要となり、選択肢としてキャッシングを考えています。審査についてあまり詳しくないので、未知の領域なのですが、アルバイト、正社員以外でも利用できるでしょうか。キャッシングを使用した場合には返すことが当たり前ですが、何かの事情で支払うことができない時が出てきた時には断りなく支払わないことはどんな場合でもよくないです。

遅延利息を支払わされたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりするでしょう。
借入をしたお金の返済方法は、利用したカードローン業者で違いがあります。
パート・アルバイトでも借りれるデンタルローン審査は甘いと思われがちですが、通常のローン審査と変わりありません。



安定した収入があり、過去に金融トラブルを起こした経験がなければ審査落ちの可能性は低いと思われます。多くは、指定されている口座へ振込むか、銀行の口座から引き落とす、どちらかでしょう。

ほとんどの業者では返済方法をどちらか指定できます。しかし、その選択ができなかったり、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、自分にとって最適な返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。


初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。



新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚です。
使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。

カードは思っていたより早く届きました。親には先に注意されていましたが、クレジットカードにはキャッシング機能がついていて、自分の月収より多い金額をカード1枚で借りれるんです。
役立つときもあるのだろうけど、なんだかコワイと思ったことを覚えています。
キャッシングを利用したけれども、返済が不可能になったら債務整理の対象になります。

債務整理をしている期間中はお金を借りられない状態となるため、たくさんのことができない状態になります。不便な思いをすることになるかもしれませんが、これは仕方ないと諦めてください。キャッシングの返済というものは、たくさん借り入れるほど返済期間は長期化し、キャッシング業者に利息として支払う額も増えてしまうのです。
利息額の負担を軽くするためには、もし、できるようであれば返済日より前に返す繰り上げ返済をするのが賢い利用法でしょう。


パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンとは、借入目的が歯科治療に限定されているローンのことを言います。



高額な治療を希望する方におすすめのローンになります。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、それ以上の返済額を支払っていけば、返済期間も短縮でき、利息として支払う額も減らすことができるのです。

消費者金融でかなりの利息で借金をしているときには過払い金の返還を求めれば払い過ぎ分の利息が戻る事を知識としてお持ちでいらっしゃいますでしょうか?総量規制という法律が出来たことによる影響で、払い過ぎたお金を請求して利子を取り戻す人が増える傾向にあります。

デンタルローンというサービスは、消費者金融などから貸し付けてもらうのはわずかな金額を受け取るという形の借金の場合に使われています。多くの場合、借金をしたいと言うのであれば、誰かに保証人をお願いしたり、何かを担保にしたりする必要があります。
けれど、貸金業者からキャッシングをする時にはお互いに面倒に感じる保証人や、担保などの設定をする注文されないのが有難い点でしょう。



自動車の運転免許証だったり、パスポートといった公的な本人確認書類のみで、大多数の方の場合、融資をしてもらうことが出来るでしょう。



デンタルローンというのは、利用使途が歯科治療に限られているローンの事です。

高額な治療を受けたい方におすすめのローンとなっています。



一般的に、カードローンの審査基準については、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、おおよその事は広く公開されています。本来、この基準は非常にシビアなものになっているのですが、その一方で、担当者の裁量によって可否が異なることがあるのです。


人によって状況は様々ですから、それを画一的な判断基準によってバッサリと線引きすることはやはり難しいようです。自由に使えるお金がないときに海外旅行に行こうといわれるなんてことも十分考えられますね。一般人ならば、海外旅行なんてそれほど縁のあるものではありませんし、せっかくの機会を逃したくないなら、デンタルローンの利用も検討しましょう。今までキャッシングでお金を借りたことがない人だと、30日間、元本だけの返済で済むプランを用意している消費者金融もあります。


デンタルローン審査に関するお役立ち情報

おすすめデンタルローン
\審査に申し込むなら/

今すぐ治療費を借りるなら