デンタルローン審査甘い

\低金利なデンタルローンなら/

トップページ

急な治療で出費がかさむ…
子供の歯列矯正が高額…
受けたい治療が高い…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、月々の治療費のお支払いが楽になるデンタルローンを3社ご紹介しています。

そもそもデンタルローンとは?

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローンのことです。

インプラントや歯列矯正、審美治療など、高額だからと諦めていた歯科治療が月々少ないお支払いで受けられるようになります。

いくつかデンタルローンがある中でも、
スルガ銀行のデンタルローン
は低金利なのでおすすめです。

デンタルローンの審査はどう?厳しい?

デンタルローンを取り扱っているローン会社は様々ありますが、基本的に審査は一般的なローン審査と同じくらいの難易度なようです。

20歳以上で安定した収入がある方であれば、パートやアルバイト勤務の方でも申込み可能なデンタルローンもあります。

ただし、一般的なローンと同様に低金利なデンタルローンほど審査が厳しい傾向にあるかもしれません。

デンタルローン審査に通るかどうか気になる方は、ローン会社の公式サイトにて事前審査等を行なっていることが多いので、一度事前審査を行なってみることをおすすめします。

歯科治療費におすすめの
\安心デンタルローンなら/

口座開設なしで借り入れOK
金利年7.0%~11.0%
限度額10万円~800万円まで
返済回数6回以上120回以内
使いみちインプラント、歯列矯正、審美歯科治療などの歯科治療費全般
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • スルガ銀行の口座開設は不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
年齢が20歳~65歳以上で完済時の年齢が70歳以下の方、かつ安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 本人確認資料
    (運転免許証など)
  • 治療の費用が確認できる資料
    (お見積書・治療計画書など)

※50万円を超えるお申込みの場合には、収入確認資料の提出が必要。

ネット申込ならWEB完結OK
金利年2.5%~18.0%
限度額10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間
使いみち自由
  • 初回借入なら30日間無利息!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • カード不要で郵送物なし!
  • いつでも普通預金に即入金!
  • 残高不足サポート機能あり!

【申込みいただける方】
お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方で、お仕事をされていて安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • パスポートのコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 各種年金手帳のコピー+補助資料(原本)
  • 身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料(原本)

※上記のうちいずれか1点を提出します。

低金利&楽天ポイントがもらえる
金利年1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
返済回数6回以上120回以内
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 銀行口座の開設不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
満年齢20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

※パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下に限る

【必要書類】
本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  • 収入証明書類(お勤めの方)

収入証明書類

  • お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営業の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

デンタルローン審査まとめ

デンタルローンは、使用目的が歯科治療に限定されているローンです。

低金利なデンタルローンを選ぶことで月々の支払いが楽になり、高額な治療を希望する場合にとても助かるローンとして注目を集めています。

スルガ銀行デンタルローンなら、パートやアルバイトの方でも申し込み可能となっているため、収入の少ない方でも金額を気にせず歯科治療を受けることが出来ます。

もちろんデンタルローン以外のカードローンでも、使用使途が自由となっているため、審査に通ればお金を借りることは可能となっています。

ご自分の希望する治療を高額な費用のため諦めているという方には、ぜひこちらでご紹介しているデンタルローンの利用をおすすめします。

デンタルローン審査に関するQ&A

こちらでは、デンタルローン審査が気になる方のために、スルガ銀行に関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. デンタルローンと他のカードローンとの違いは何ですか?

A. 使い道自由なカードローンとは違い、デンタルローンは借入目的が歯科治療に限定されているのが大きな特徴です。

デンタルローンは、使用使途がはっきりとしているため低金利で借りれることが多く、返済回数も多いため支払いの負担が少ないというメリットもあります。

また、高額な歯科治療費に対応できるよう利用限度額が高めに設定されている点も、高額な歯科治療をされる方にとってはおすすめポイントとなっています。

Q. アルバイト勤務の私でも申し込みできるデンタルローンはありますか?アルバイトでもデンタルローン審査に通りますか?

A. はい、あります。

パート・アルバイトの方でも安定した収入がある方なら、申込可能なデンタルローンはあります。

中でもおすすめなのは、こちらでご紹介しているスルガ銀行デンタルローンです。

パート・アルバイトでも申し込めるのはもちろん、低金利で借りることができるため、毎月の収入が少ない方でも安心して利用することができます。

デンタルローン審査については、安定した収入がある方で過去に金融事故などを起こしていない方であれば、審査落ちの可能性は低いと思われます。

Q. デンタルローンの審査は甘いですか?厳しいですか?

A. デンタルローンの審査は通常のカードローン審査と同じように審査が行なわれます。

そのため、低金利なデンタルローンほど審査がやや厳しくなってしまうかもしれません。

ただし、デンタルローンは使用目的が歯科治療とはっきりしていること、過去に金融事故などを起こしていないなどローン会社の信用が得られること、これらが審査通過のポイントになってくると思われます。

デンタルローン審査の基礎知識コラム

いくらキャッシングとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。

パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンを選ぶポイントは、何よりも金利が低いこと。


低金利なパート・アルバイトでも借りれるデンタルローンを選択することで、月々の支払いが楽になります。 もちろん、実際にキャッシングを利用しようと思った場合、申し込んだ後に審査を受けなくてはいけません。問題なく審査を通過すれば、早い時間に申し込んでいる場合、その日のうちに融資を受けることも可能です。
ですが、審査をパスできないこともあるのです。
業者にパート・アルバイトでも借りれるデンタルローンの申し込みをすること自体は費用は要りません。ですから、前もって業者に申し込みをし、審査をパスしておけば、急にお金を用意しなくてはいけなくなった時に、申し込みや審査の必要もなく、すぐに融資が受けられるでしょう。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が増えてきて、大手各社や銀行のカードローンでもよほどの大金でない限り、すべての手続きが2?3時間で終わっているというのが珍しくないのです。昔のほうが時間がかかりすぎだったのでしょうか。サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、昨今の迅速化の背景には複数の要因があると思いますが、融資を申し込む方としては嬉しいことであるのに変わりはありません。クレジットカードと同様、キャッシングも自宅に明細書が送られてきます。家族が心配するので勤務先に送るのは以前ダメだったので、ほかに家族に秘匿する手段はないかといろいろ探してみたら、ペーパーレス(利用明細送付なし)の金融機関がけっこう存在することを知りました。



その中でレイクを選んだのは、安心の銀行系であることのほか、30日間無利息や180日無利息プランがあり、繰上返済にも対応していたからです。契約は無人店舗の自動契約機を利用しました。

電話でオペレーターが疑問点に答えてくれたので、初めてならネットより店舗のほうが良いでしょう。デンタルローンとは、借入目的が歯科治療に限定されているローンのことを言います。
高額な治療を希望する方におすすめのローンになります。もっとも気がかりだった明細書については、「Web明細サービス」というのを選択すれば、自宅に送られてくることはないそうです。
おかげでやりくりも楽になりましたし、気持ちも楽になりました。



借入はカードを使うものばかりではありません。

パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンを選ぶポイントは、何よりも金利が低いこと。
低金利なパート・アルバイトでも借りれるデンタルローンを選択することで、月々の支払いが楽になります。

 カードを作らなくてもキャッシングできる手段もあるのです。カードなしのケースでは自分の口座にダイレクトに振り込んでもらうといった方法により口座にいち早く入金したいという人には便利な方法でしょう。
クレジットカードを利用して、借金することをキャッシングと呼びます。デンタルローンの返済の仕方は基本的に翌月一括で返す場合が多いでしょう。デンタルローンというのは、利用使途が歯科治療に限られているローンの事です。高額な治療を受けたい方におすすめのローンとなっています。一括で返済すれば、ほとんどが無利息ですし、急な出費があっても対応できますから、賢く利用している人が増加しています。

例えばカードローンの審査に通らなかったとき、何が原因かを頭を働かせましょう。

デンタルローンとは、借入目的が歯科治療に限定されているローンのことを言います。
高額な治療を希望する方におすすめのローンになります。



大抵の業者で似たような審査を実施しているので、何らかの原因があるままでは同じ理由を懸念され結果は変わらないでしょう。


よくある理由に希望する額が収入に比べると多いことがあるので、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。
カードローンはどのような方法で返済すれば一番損が無いのでしょうか。
銀行のカードローンを利用している場合、返済は口座引き落としでの返済が多いでしょう。


デンタルローンというのは、利用使途が歯科治療に限られているローンの事です。



高額な治療を受けたい方におすすめのローンとなっています。信販会社や消費者金融などの場合、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが可能なんですよね。どのような返済方法をとるにしても、手数料を安くできる方法で返済するのが賢い方法です。



デンタルローンも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスが紹介されていますよね。これまで一度もキャッシングをしたことのない人からしてみると、どのサービスも似たり寄ったりに思われがちなのですが、実際のところ、業者ごとに特典がついていたり、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。


これらの情報はあらかじめきちんと把握しておかなければなりません。適当にサービスを選んでしまうと、金額自体は少額でも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。

キャッシングが比較的早く出来る消費者金融とはどこでしょうか。数多くの消費者金融があったりしますが、意外に思われるでしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりする事もあったりします。ネット利用で申し込みすれば素早くお金を借りられるのでオススメの申し込み方法です。借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内なら何度でも借りることが可能なので、長期間使っていると感覚が鈍くなってしまい、借金を負っているという感覚が欠落します。

しかし、消費者金融やクレジットカードで買い物をするのも借入をするのと同じことですので、返済計画を練ってから借り入れるようにしてください。

デンタルローン審査に関するお役立ち情報

おすすめデンタルローン
\審査に申し込むなら/

今すぐ治療費を借りるなら