デンタルローン審査甘い

\低金利なデンタルローンとして/

トップページ

急な治療で出費がかさむ…
子供の歯列矯正が高額…
受けたい治療が高い…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、月々の治療費のお支払いが楽になるデンタルローンを3社ご紹介しています。

そもそもデンタルローンとは?

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローンのことです。

インプラントや歯列矯正、審美治療など、高額だからと諦めていた歯科治療が月々少ないお支払いで受けられるようになります。

ただお支払いが気になるけど審査が不安という方には、
住信SBIネット銀行のカードローン
は銀行カードローンで低金利なのでおすすめです。

デンタルローンの審査はどう?厳しい?

デンタルローンを取り扱っているローン会社は様々ありますが、基本的に審査は一般的なローン審査と同じくらいの難易度なようです。

20歳以上で安定した収入がある方であれば、パートやアルバイト勤務の方でも申込み可能なデンタルローンもあります。

ただし、一般的なローンと同様に低金利なデンタルローンほど審査が厳しい傾向にあるかもしれません。

デンタルローン審査に通るかどうか気になる方は、ローン会社の公式サイトにて事前審査等を行なっていることが多いので、一度事前審査を行なってみることをおすすめします。

大きな出費におすすめ
\デンタルローンとしても/

口座開設なしで借り入れOK
金利年1.59%~14.79%
限度額1,200万円まで
返済回数返済プランによる
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前にお試し診断が可能
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 住信SBIネット銀行の口座がなくても申し込み可能
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
年齢が20歳~65歳以下の方、かつ安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 本人確認資料
    (運転免許証など)

※収入確認資料の提出が必要。

ネット申込ならWEB完結OK
金利年2.5%~18.0%
限度額10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間
使いみち自由
  • 初回借入なら30日間無利息!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • カード不要で郵送物なし!
  • いつでも普通預金に即入金!
  • 残高不足サポート機能あり!

【申込みいただける方】
お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方で、お仕事をされていて安定した収入のある方。

【必要書類】

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • パスポートのコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 各種年金手帳のコピー+補助資料(原本)
  • 身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料(原本)

※上記のうちいずれか1点を提出します。

低金利&楽天ポイントがもらえる
金利年1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
返済回数6回以上120回以内
使いみち自由
  • 本人・ご家族の治療費もOK!
  • 事前に審査が可能!
  • 来店不要でWEB契約できる!
  • 銀行口座の開設不要!
  • パート・アルバイトも借りれる!

【申込みいただける方】
満年齢20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

※パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下に限る

【必要書類】
本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  • 収入証明書類(お勤めの方)

収入証明書類

  • お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営業の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

デンタルローン審査まとめ

デンタルローンは、使用目的が歯科治療に限定されているローンです。

低金利なデンタルローンを選ぶことで月々の支払いが楽になり、高額な治療を希望する場合にとても助かるローンとして注目を集めています。

住信SBIネット銀行なら、パートやアルバイトの方でも申し込み可能となっているため、収入の少ない方でも金額を気にせず歯科治療を受けることが出来ます。

もちろんデンタルローン以外のカードローンでも、使用使途が自由となっているため、審査に通ればお金を借りることは可能となっています。

ご自分の希望する治療を高額な費用のため諦めているという方には、ぜひこちらでご紹介しているローンの利用をおすすめします。

デンタルローン審査に関するQ&A

こちらでは、デンタルローン審査が気になる方のために、質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. デンタルローンと他のカードローンとの違いは何ですか?

A. 使い道自由なカードローンとは違い、デンタルローンは借入目的が歯科治療に限定されているのが大きな特徴です。

デンタルローンは、使用使途がはっきりとしているため低金利で借りれることが多く、返済回数も多いため支払いの負担が少ないというメリットもあります。

また、高額な歯科治療費に対応できるよう利用限度額が高めに設定されている点も、高額な歯科治療をされる方にとってはおすすめポイントとなっています。

Q. アルバイト勤務の私でも申し込みできるデンタルローンはありますか?アルバイトでもデンタルローン審査に通りますか?

A. はい、あります。

パート・アルバイトの方でも安定した収入がある方なら、申込可能なデンタルローンはあります。

中でもおすすめなのは、こちらでご紹介している住信SBIネット銀行のカードローンです。

パート・アルバイトでも申し込めるのはもちろん、低金利で借りることができるため、毎月の収入が少ない方でも安心して利用することができます。

デンタルローン審査については、安定した収入がある方で過去に金融事故などを起こしていない方であれば、審査落ちの可能性は低いと思われます。

Q. デンタルローンの審査は甘いですか?厳しいですか?

A. デンタルローンの審査は通常のカードローン審査と同じように審査が行なわれます。

そのため、低金利なデンタルローンほど審査がやや厳しくなってしまうかもしれません。

ただし、デンタルローンは使用目的が歯科治療とはっきりしていること、過去に金融事故などを起こしていないなどローン会社の信用が得られること、これらが審査通過のポイントになってくると思われます。

デンタルローン審査の基礎知識コラム

デンタルローンには利用できる限度というものがあって、それは各人の収入の額に合わせて決められているのが、最も多いケースです。

つまり、多くの収入があればあるだけ、限度額が大きくなり、多額のお金をキャッシングすることが出来るのです。

とはいえ、各社によっても、その基準の設定が違うので、気をつける必要があります。

借入するときの金利の利率は各金融機関によって異なります。

あわせて、今現在借りたい金額によっても利率は変わってくるものになります。万が一、お金が急に必要になった場合に、出来るだけお得な低利息を希望するなら、今手元に残すべき、必要な金額はいくらかよく考え、整理したうえで満足のいきそうな金融機関・サービスを色々と比較することが賢い方法ですし、おすすめです。
借入を利用したけれども、返済が不可能になったならば債務整理の対象になるでしょう。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、いろんなことが不可能になります。不便になりますが、この制限は仕方のないことと諦めてください。給料日はまだ先なのにピンチ、という時にはキャッシングを利用できると助かりますが、自分の収入を持たない専業主婦という身では縁がないこと、と思い、その考えを捨ててしまう人も大勢いらっしゃるかもしれません。しかし、実際には専業主婦でも融資可能とされているキャッシングも少なくありません。
そのようなパート・アルバイトでも借りれるデンタルローン会社の場合、配偶者に安定的な収入があるなら、審査をクリアすることが可能です。新規でカードローンの申込を行うと、審査の過程で勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。


そのように考えている人は少なくないようで、在籍確認の電話なしで審査を済ませてくれるカード会社も最近は出てきています。
対応のきめ細かさでは、大手に優るものはないでしょう。
在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、それ以外の方法(提出書類を増やす)で審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。パート・アルバイトでも借りれるデンタルローンというのは、利用使途が歯科治療に限られているローンの事です。


高額な治療を受けたい方におすすめのローンとなっています。連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら安易に連帯保証人として名前を貸してはいけません。実際のところ、連帯保証人になったことで、地獄のような苦しみを味わったというケースも多いのです。



連帯保証人の責任は決して軽いものではなく、借金をすべて肩代わりしなければなりません。キャッシングサービスでは個人で借りられますが、すぐにキャッシングでお金を借りるような人は借金癖があると思われて、周りから縁を切られやすいです。キャッシングは誰にも知られないのがメリットですが、利用すると自宅に明細書が送られてきます。

家族が心配するのでなんとか内密に借り入れできないかいろいろ探してみたら、送付ナシで済む会社が複数あることに気づきました。大手では金利はさほど変わらないことを知っていたので、新生銀行系のレイクにしました。ここは180日間無利息というプランがあるんです。
レイクは有人店舗がないと言われたので、契約には無人の自動契約機を使い、そこに設置された電話で色々疑問点を質問してみました。

肝心の利用明細は、ウェブ上で確認するので家に郵送されてくることはありません。


デンタルローンを選ぶポイントは、何よりも金利が低いこと。

低金利なパート・アルバイトでも借りれるデンタルローンを選択することで、月々の支払いが楽になります。 ただ、自分の利用実績を把握するためにも、ウェブ明細はちゃんと見ておくべきですよ。
先日、即日借入して貰いたいと思って、スマホからキャッシングの申し込みを行ったのです。
スマホからの申し込みなら、手続きがスムーズになるので、キャッシングの振込までの時間が非常に短く出来るからです。

予想通り、短い時間で口座に入れて貰えました。



以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。
過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息を指します。



年利が20%を超えていたのなら、間違いなく過払い金が発生しているでしょう。

業者には返済に応じる義務がありますから、請求すれば取り戻せるでしょう。

ですが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、これらの条件にあてはまる可能性がある人は早急に請求手続きを取りましょう。


デンタルローンというのは、利用使途が歯科治療に限られているローンの事です。
高額な治療を受けたい方におすすめのローンとなっています。個人事業主になったのは数年前からですが、収入では、余裕のある時もあり、そうでないこともよくあります。
ディスプレイにヒビが入って使い物にならなくなったので、パソコンが急きょ必要となり、選択肢としてキャッシングを考えています。



ローン審査に関する知識がなくて、どんなものか把握できていないのですが、バイトや正社員といった肩書がなくても使えるのでしょうか。


デンタルローン審査に関するお役立ち情報

おすすめデンタルローン
\審査に申し込むなら/

今すぐ治療費を借りるなら